トランプ大統領と行くサウジ他9日間の旅 & 海外メディアが報じた眞子さまご婚約 -英語ニュース ピック-5.22

トランプ大統領と行くサウジ他9日間の旅 & 海外メディアが報じた眞子さまご婚約 -英語ニュース ピック-5.22
May 24, 2017 Rikka

トランプ大統領と行くサウジ他9日間の旅 & 海外メディアが報じた眞子さまご婚約 -英語ニュース ピック-5.22

みなさんこんにちは、英語ニュースの時間です。

先週はご存知、眞子さまのご婚約について国内外で大きな話題になりました。
国内の喜ばしいできごとが海外でも報道されることはそう多くはありません。
一歩先をゆく国際派ビジネスマンはこのチャンスを大いに活用し、スモールトークに花をさかせ、自分を印象付けるのかもしれません。

というわけで、先週の世界で話題になった出来事や、気になった海外メディアの英文ニュースをpickupしてご紹介します。
素早くダイレクトに情報をゲットして、一歩先の英会話学習をお楽しみいただけます!

今週もCNNより3つの厳選しました。

今週のpickup記事
Japanese Princess Mako set to marry ‘Prince of the Sea’
Trump lands in Saudi Arabia as controversies swirl at home

海外の大手ニュースメディアから、ダイレクトに情報をゲットしよう。
先週のニュースの中から話題の記事を厳選。英文記事の内容とポイントをご紹介します。
▷▷先週の海外ニュースPicup記事一覧を見る▷▷▷

”眞子さまご婚約”海外メディアは日本のしきたりに疑問の様子



Japanese Princess Mako set to marry ‘Prince of the Sea’

この記事に書いてあること
・眞子さまのご結婚が決まり、それにより皇室から離れるそうです。
・婚約者の方のご経歴など
・皇室が縮小していくことが懸念事項です

英語学習ポイント
Give up (諦める)
よく知られた英語表現ですね。
今回は「手放す、放棄する」という意味合いで使われています。

“Japan’s Princess Mako is giving up her royal status — all in the name of love.”
全ては愛という名のもとに、眞子皇女は皇族の身分を手放します。

これにはどうやら諸外国は驚いた様子。
皇族の女性が結婚する場合は身分から離れる必要がある。※1 というのは、古くからの慣習である、日本の男性主権を象徴しているのかもしれません。
でも、そうなると皇族はどんどん人がいなくなってしまいます。現在19人中14人が女性ですから。
この時代にきて、私たちには見えぬ大きな力が、そろそろ日本も変わるように、と仕向けてるのかもしれませんねえ。

※1皇室法(皇族典範)
皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる。(第12条)

動画は、

“Spring time in Tokyo. Cherry blossom was falling and Something else is blooming loyal love well sort of….”

と、素敵な言葉で始まります。

そんなに難しくなく、70代と40代の日本人インタビューがあるので、ディクテーションにチャレンジしましょう!

記事の方はなかなか手強い単語が。
気になったものをピックアップしました。

“Japan’s Princess Mako is giving up her royal status — all in the name of love.”
全ては愛という名のもとに、眞子皇女は皇族の身分を手放します。

“The groom-to-be is a prince himself … of sorts.”
新郎(予定)も王子です・・・ある意味。

え? どういうことでしょうか。あ、そういうことですね!!’Prince of the Sea’
海の王子なんて、素敵ですね〜〜。

“The engagement won’t become official until a ceremonial exchange of gifts, but the news has reignited concerns about the shrinking size of the imperial family, which currently has 19 members, 14 of whom are female.”

結納を終了するまではまだ確実な婚約成立にはならないが、すでに現在19人のメンバーを抱える皇室の縮小に関する懸念が再燃している。皇室のうち14人は女性である。

“Who still has a monarch?”
誰が主権者?

そして、世界各国の主権者種類の分布図が出てきました。
知らない単語がたくさんあってびっくりしました!!

・True Rulers 独裁者(一人の主権者が全権限を握っている)
・Rulers with some powers 主権者とその他(行政、立法、司法など)の機関で権限を分けている
・Figureheads 国民の象徴
・Queen Elizabeth Ⅱ クイーンエリザベス二世

カナダが、クイーンエリザベス二世に主権があるとは知りませんでした。

“It’s a tradition that has continued for over a thousand years. If we go with the global trend, anyone could be the emperor,” he told CNN. “We must respect tradition.”

これは1000年以上にわたり継承してきた伝統です。もし私たちが他の国々と同じ道を歩むことを選んだ場合、誰も彼もが天皇になれる可能性が出てきてしまいます。
私たちは伝統を尊重しなければならないのです。

そうは言っても、女性が天皇になれず、結婚すると皇族から離れるとなると天皇家は誰もいなくなってしまうのでは・・・? 
それに、息子も娘も同じ両親から生まれた同じ人間なのではないでしょうか。不思議ですね。


テロ追っ払う! トランプ大統領と行くサウジ他9日間の旅


〜機内アナウンス〜
ピンポーン

Good afternoon Ladies and Gentlemen. Thank you for choosing the Eigo-ism Air line.
みなさま、本日はえいごismエアラインをご利用いただき誠にありがとうございます。

We will be taking off shortly.
当機は間もなく離陸いたします。

Now, enjoy the trip in a nine-day, five-country swing across with President Trump.
それでは、トランプ大統領と一緒に、5カ国を巡る9日間の旅をお楽しみください。

ピンポーン

ご旅行のみなさま、旅行中のスケジュールはこちらの記事でご確認ください。
“Saudi Arabia, Israel, Italy, the Vatican and Belgium.” に行きますよ!
Trump foreign trip: Who, what, when, where
動画では、ものものしい音楽と一緒に歴代大統領の諸外国遠征の映像が流れます。
ちなみに、動画タイトルは”First foreign tours: Trump vs. Obama”でございます。

事前に旅行目的(議題)をご確認ください。
Trump’s first foreign trip: What’s on the agenda?

Trump lands in Saudi Arabia as controversies swirl at home

自国が議論で渦巻いている最中に、トランプ大統領はサウジアラビアに到着しました

この記事に書いてあること
・トランプ大統領はサウジアラビアに到着し、盛大な歓迎を受けました。
・トランプ大統領の奥さんなど同行した女性は、現地の風習に倣って髪を覆うことはしませんでした。
・アメリカではまだロシアとの問題について引き続き議論がされています。

Pickup! 英文と英語学習のポイント

記事を開くとアナウンサーさんの聞き取りやすいアナウンスが始まります。
動画のタイトルは
“President Trump receives Saudi gold medals”

みてください、この豪華な金のメダルを。
動画の中では、「これは最高の栄誉です」と伝えていますね。

さて、トランプさんは、大統領として初めての海外遠征が嬉しかったのか、サウジアラビアのお出迎えが盛大で嬉しかったのか、いつもより写真多めにツイートしてくれました。

気になった一文はこちら。

“Trump is the first US president to choose a Muslim-majority nation for his first stop abroad, and his aides have said the decision was meant to rebut notions that Trump is anti-Muslim.”
トランプ大統領は最初の訪問国としてムスリムの国を選んだ、アメリカ初の大統領です。また、彼の助手は、この決定はトランプ大統領のアンチムスリムへの反証の意味を持つと述べていました。

確かに、トランプ大統領はアンチ移民。多くの人種差別発言で知られていました。

そして、今回のサウジアラビアにてのスピーチが、なかなかパンチの効いています。
こちらも話題になっているセリフです。

“drive them out” 
トランプ大統領の、テロ追い払う宣言。

追加でこちらの記事をごらんください。

’Drive them out’: Trump calls on Muslims to share burden in terror fight

動画の43秒のところです。
すごいぞトランプ大統領、さすが力強い!!!… of sorts(ある意味).
トランプ大統領の喋り方はちょびちょびしてますねえ。

まあとにかく、トランプ大統領、なんかやらかさないか心配でございます・・・。

おまけ。ダンシングトランプはこちら。


まとめ


アメリカからテロを追い出すということは、テロはまだ残ることになります。

なぜテロが起きているのか、その根源を解決するにはまだまだ時間がかかるのでしょうか。
また、追い出されたテロリストたちは違う手段で攻撃を続ける可能性があるのではないでしょうか。

もしかしたら、日本も大きな意味でテロを増長させる原因の1つを担っているのかもしれません。
他人事と思わず、自分たちにもできることをやっていきたいですね。

それでは、今週のピックアップは以上です!

英語の学習がんばりましょう〜

▷▷先週の海外ニュースPicup記事一覧を見る▷▷▷

▷▷アメリカで今が旬の最新英単語情報をゲットする▷▷▷▷▷▷
トランプ大統領顧問が言い放った名言”alternative facts(代替事実)” の上手な使い方【アメリカがわかる英単語】

●世界の動きを知るために、英語のスピーキングテストで英会話レベルを測ろう●