教科書には載っていないこんな英語、わかりますか?ボキャブラ英語IQテスト【第8回】英語リテラシーが問われる時代、本連載で自身の英語センスを試してみよう!

Q8

全米バスケットボールリーグ(NBA)を、テレビ観戦して楽しむ方も多いと思います。

当時「デンバー・ナゲッツ」から「フィラデルフィア76 サーズ」に移籍したアンドレ・ミラー選手は、古巣相手に勝利した後、あふれる嬉しさを表現した、次のようなコメントをしています。

空所に入る「単語」を (A)-(D) の中から選んでください。

“I got a lump in my(     ) when the crowd reacted with applause during introductions.”

(A) heart

(B) throat

(C) stomach

(D) head

※正解は写真の下。

【正解】

(B):get a lump in my throat「思わずぐっとくる;感動で泣きそうになる」はイディオムです。直訳は「のどが締めつけられる感じだ」です。全文の意味は、「選手紹介のときに、(古巣の)ファンのみんなが拍手でボクをむかえてくれたので、うれしくて泣きそうになったよ」日本語ではカンタンにいえても、いざ英語でいうとなるとけっこう苦労することがあります。

「仕事は今日中に片付けてよ、明日ではなくて」というときには?

 → Get it done today, not tomorrow.

「汗をかかなきゃ、いい仕事なんかできないよ」というときには?

 → Sweat changes things.

知っておこう

こんなイディオムも覚えておくと役立つかもしれません。

「ミーティングの後で、ボクは上司に文句を言った」

 → After the meeting, I took a verbal jab at my boss.

* verbal jab〈口によるジャブ〉とは、「かみつくこと;口撃;文句」のこと。


E-CATならたった1週間でスコアが届きます!

E-CATは、世界の英語スピーキング教育の拡大に貢献することを目指し、米国で開発された試験です。一人でも多くの方に受験していただくことで、話せる英語の普及につながります。ぜひご受験ください。英語が話せる日本と世界のために!


この記事が好きなあなたにはこの本がオススメ

名言は時として気持ちを楽にしてくれます。世界文学の中からあなたに必要な名言がここに集結。あなたが気に入ったものを見つけてみて下さい!


このエントリーをはてなブックマークに追加