エレノア・ルーズベルトの名言で学ぶ英語【音声付】

エレノア・ルーズベルトの名言で学ぶ英語【音声付】
February 28, 2017 えいごism 編集部

エレノア・ルーズベルトの名言で学ぶ英語【音声付】

1日たったの3分!英日対訳で味わう世界の名言

★スクロールすると日本語訳があります★

No one can make you feel inferior without your consent.

Eleanor Roosevelt / First Lady of the United States (1884–1962)

Do you always feel sad when anybody says something mean to you? Of course it is never a pleasant experience when someone is mean to you. But what matters is your reaction. Stop and think about the person who is being mean. Are that person’s words fair or unfair? Is he being mean to you in order to make himself feel better about something else?

Don’t immediately accept the mean words as the truth. You can decide to let those mean words hurt you, or you can decide to not let them hurt you. Remember, you can’t control what other people say. But you can control your reaction. That decision is up to you.

あなたが劣等感を感じているとしたら、それはあなたが、劣等感を感じてもいいと思っているからです。

エレノア・ルーズベルト / アメリカ合衆国大統領夫人( 1884–1962 )

あなたは誰かに意地悪なことを言われるたびに、悲しい気持ちになったりはしていないだろうか。もちろん、誰かに意地悪されるというのは愉快な経験ではない。でも、大切なのは、あなたがそれにどのように対応するかである。一息ついて、意地悪なことを言う人について考えてみよう。その人の言葉は公正なものだろうか。その人は、何か他のことで満足したいがために、あなたにそんなことを言ったのではないだろうか。

いやなことを言われても、すぐにそれを真に受けるのはやめよう。そのような言葉に傷つくか、それとも傷つかないでいられるか、それを決めるのはあなただ。覚えておこう。他人が言うことをコントロールすることはできないけれど、それに対する自分の行動はコントロールできる。決定権はあなたにあるのだ。


E-CATを受験しているということ自体が履歴書の中であなたの意欲をアピールします!

E-CATは、世界の英語スピーキング教育の拡大に貢献することを目指し、米国で開発された試験です。一人でも多くの方に受験していただくことで、話せる英語の普及につながります。ぜひご受験ください。英語が話せる日本と世界のために!


この記事が好きなあなたにはこの本がオススメ

友人に言われたたった一言で傷ついたことはありませんか。有名人は毎日、そういった辛辣な言葉の波を潜り抜けて生きています。彼(女)らはどのように乗り越えているのでしょうか。そんな方々の人生訓を集めてみました。