ジュリア・チャイルドの名言で学ぶ英語【音声付】

ジュリア・チャイルドの名言で学ぶ英語【音声付】
February 21, 2017 えいごism 編集部

ジュリア・チャイルドの名言で学ぶ英語【音声付】

1日たったの3分!英日対訳で味わう世界の名言

★スクロールすると日本語訳があります★

Moderation. Small helpings. Sample a little bit of everything. These are the secrets of happiness and good health.

Julia Child / chef and cookbook writer (1912–2004)

In this quotation, Julia Child was talking about food. Don’t be greedy, she was saying. A small amount of good food is enough. Don’t eat rich food every day. Don’t eat and drink until you feel sick! However, her wise words also apply to life.

It’s often tempting to be greedy. If people like something, they want all of it! Or they want the biggest, fanciest version: the biggest house, the most expensive clothes, the fanciest car. But it is better to follow “a middle path.” In other words, be moderate in your desires. Do not let your desires make you lose control. This “middle path” is the way to happiness and health.

節度を忘れず。一皿は控えめに。全ての皿から少しずつ食べること。これが、幸せと健康の秘訣です。

ジュリア・チャイルド / 料理家、料理本作家( 1912–2004 )

これは、ジュリア・チャイルドが食べ物について語った言葉である。欲張らないようにと彼女は言う。良質の食べ物を少量食べれば十分である。毎日こってりしたものを食べたり、調子が悪くなるほど食べたり飲んだりすることのないように、というものである。しかし、彼女の教えは人生についてもあてはまる。

私たちは、ついつい欲張ってしまいがちである。何か好きなものがあると、それを全部欲しいと思ってしまう。あるいは、一番大きくて良いもの―できるかぎり大きな家、高価な服、高級車など―を欲しくなってしまう。でも、「中庸」の方がいいのだ。つまり、欲望に節度を持つことが大切である。欲望に負けて自分を制御できなくならないようにしよう。「中庸」こそが、幸福と健康への道なのである。


E-CATのスコアレポートではパート別に何点取れたかがわかります。

E-CATは、世界の英語スピーキング教育の拡大に貢献することを目指し、米国で開発された試験です。一人でも多くの方に受験していただくことで、話せる英語の普及につながります。ぜひご受験ください。英語が話せる日本と世界のために!


 

この記事が好きなあなたにはこの本がオススメ

    

2013年にリメイクされ、レオナルド・ディカプリオが主演して話題になった作品。実はこの作品、ものすごく奥が深いんです!アメリカの歴史、随所に隠された様々な伏線…読めたらカッコイイ、でも原作は少し難しすぎる。この本があなたの手助けをしてくれますよ。