トーマス・エジソンの名言で学ぶ英語【音声付】

トーマス・エジソンの名言で学ぶ英語【音声付】
February 5, 2017 えいごism 編集部

トーマス・エジソンの名言で学ぶ英語【音声付】

1日たったの3分!英日対訳で味わう世界の名言

★スクロールすると日本語訳があります★

Opportunity is missed by most people because it is dressed in overalls and looks like work.

Thomas Edison / American inventor (1847–1931)

“Why doesn’t anything good ever happen to me?” Do youfind yourself asking that question? 

The truth is that good things—opportunities for a great new job, for a wonderful girlfriend or boyfriend, for exciting travel—are happening to you all the time, but you just don’t recognize them. Maybe you expect opportunity to knock on your door and say, “Hello! I am your perfect opportunity, all ready for you!” If you expect great opportunities to happen easily, with no work required, you will be disappointed. Most great opportunities require hard work, patience, and imagination.

Thomas Edison knew about opportunity. As an inventor, he made many discoveries and created new inventions. Why was he so successful? Edison didn’t wait for opportunity to show up at his door like a beautifully wrapped gift. He knew that opportunity often appears in the form of hard work, dressed in plain and simple clothing.

大半の人は、チャンスを見逃してしまう。なぜなら、チャンスは作業着をまとい、ひと仕事をしなくてはならないように見えるからだ。

トーマス・エジソン / アメリカの発明家( 1847–1931 )

「なぜ私にはいいことが何も起こらないのだろうか」。こんなことを思ったことはないだろうか。

本当は、いいこと―大きな新しい仕事や素敵な恋人、心躍る旅行などのチャンス―はいつでもあなたのところに来ている。それなのに、あなたはそれに気づかないのだ。あなたは、チャンスが戸口にやってきて「こんにちは。僕は君のための最高のチャンスです。さあ、お取り下さい」と言うようなことを期待しているのだろう。苦労もせずに、大きなチャンスが向こうからやってきてくれると思っているなら、失望することになる。絶好のチャンスというものは、たいていは、努力と忍耐、想像力を必要とするものだ。

トーマス・エジソンはチャンスがどういうものか、よく知っていた。発明家として多くの発見をし、新しい製品を生み出した。彼はなぜそれほど成功したのか? 彼は、チャンスがきれいに包装された贈り物のように戸口に現れるのを待ってはいなかった。彼は、チャンスは質素な服を着て、きつい仕事という形で現れることが多いということを知っていたからだ。

 


E-CATの最高の対策はとりあえず一度受験してみることです!

E-CATは、世界の英語スピーキング教育の拡大に貢献することを目指し、米国で開発された試験です。一人でも多くの方に受験していただくことで、話せる英語の普及につながります。ぜひご受験ください。英語が話せる日本と世界のために!


この記事が好きなあなたにはこの本がオススメ

 

             

苦難を知らない成功者はいません。否、彼らは苦難だとは思っていないのかもしれませんね。今やその名を知らない人はいないと言っても過言ではないスティーブ・ジョブズ。彼の生き様をとくとご覧あれ!