リンドン・B・ジョンソンの名言で学ぶ英語【音声付】

リンドン・B・ジョンソンの名言で学ぶ英語【音声付】
January 12, 2017 Ism AD

リンドン・B・ジョンソンの名言で学ぶ英語【音声付】

1日たったの3分!英日対訳で味わう世界の名言

★スクロールすると日本語訳があります★

We can draw lessons from the past, but we cannot live in it.

Lyndon B. Johnson  /  U.S. President (1908–1973)

Think about your life. If you look back, you will remember mistakes you’ve made. Most of your mistakes were probably small; perhaps some of your mistakes were big.

But even if you made big mistakes in the past, don’t dwell on them. In other words, don’t spend too much time thinking about your mistakes and wishing you could change them. (Yes, it would be nice if we had a magic “time machine” and could go back to the past to fix our mistakes . . . but we can’t!)

Ask yourself: “What can I learn from my past mistakes? How can I avoid making the same mistake in the future?” Once you have answered these questions, let your old mistakes go. Stop thinking about them. Don’t live in the past. Instead, focus on the future. That is the best use of your time.

過去から教訓を引き出すことはできるが、過去に生きることはできない。

リンドン・B・ジョンソン  /  アメリカ合衆国大統領(1908–1973)

自分の歩んできた道を考えてみよう。振り返ってみれば、自分のしてきた過ちが思い出されることだろう。おそらく大部分は小さな過ちだろうが、なかには大きなものもあるかもしれない。

しかし、過去に大きな過ちを犯したとしても、それについてくよくよ考えないようにしよう。自分の過ちについて思い悩んだり、過去を変えることができたらなどと考えすぎても、いいことはない(もちろん、魔法の「タイムマシーン」があって、過去にもどって、自分のしたことを変えることができるのなら素晴らしい。でも、それは無理というものである)。

自分自身に問いかけてみよう。「自分の犯した過ちから何を学ぶことができるだろう。同じ過ちを繰り返さないためにはどうしたらいいだろう」。その答えを出したら、昔の過ちは流してしまおう。それについて、それ以上考えるのはやめよう。過去に生きることはない。未来を見つめよう。そうすれば、時間を最大限有効に使うことができる。


E-CATは緊張しない工夫が盛り込まれた楽しいテストです!

E-CATは、世界の英語スピーキング教育の拡大に貢献することを目指し、米国で開発された試験です。一人でも多くの方に受験していただくことで、話せる英語の普及につながります。ぜひご受験ください。英語が話せる日本と世界のために!


この記事が好きなあなたにはこの本がオススメ

アメリカ大統領。それは国の代表であり、世界の代表でもあります。世界の中心で彼らは何を叫ぶのでしょう。愛か、希望か、はたまた平和か。正解はあなたの耳で確認を!