ビジネスと人生に役立つ英語の名言 オススメ8選

ビジネスと人生に役立つ英語の名言 オススメ8選
August 15, 2017 上田 怜奈
Business

ビジネスと人生に役立つ英語の名言 オススメ8選

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
企業研修・翻訳のさくらラーニングラボラトリ代表/講師の上田怜奈です。

いや〜、
さっきまで晴れていたと思ったらいきなり土砂降り!頭からつま先まですっかり濡れてしまって、まるで服を着たままプールに入った人みたいになりました。

ほんと、夏はお天気の変わりやすい季節ですよね。

ということで、
オフィスの外でリラックスして読んでほしいビジネス英語シリーズ第3回目は
「人生の雨の日を乗り越えさせてくれる、英語の名言」をご紹介します。

例えば、
いろいろあって落ち込み気味の仕事帰り。
とぼとぼ歩いていたら急な夕立に降られてしまって雨宿り。
悲しい気持ちに沈んでいたら、雲間から強い太陽の日差しが降りてきて、スカーンと晴れた青空が広がっていき、街はキラキラと輝いて、その向こうに虹がかかる。

そんな、雨で重くなって下を向いていた心を晴れやかにしてくれるような、
元気のでる英語の名言を独断と偏見で選んでお届けします。

今回参考にした英語の名言サイトはこちら

オフィスの外でほっと一息+英語名言集

仕事の英語名言

まずは直接仕事のヒントにもなりそうな‥こちらのラインナップから。

“I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.”
私は失敗したことはない。1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。
-Thomas A. Edison

発明家、トーマス・エジソンの言葉です。
彼の生き方と共に、失敗の有用性について、これほど本質をついた言葉はないかもしれません。
本気で挑戦するということへの決意が伺えます。
個人的に、これくらい挑戦できる人は概ね夢を叶えている気がします。

“I will prepare and someday my chance will come.”
準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。
-Abraham Lincoln

奴隷解放を成し遂げた、米国第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉です。
国や世界を変えるほどではなくとも、思いもよらぬプロジェクトに登用されたり、リーダーに
抜擢されたり、大きく自分の身の周りを変えるようなチャンスというのは必ず誰にも訪れ
るはず。そんなとき、チャンスをものにし、飛躍できるかどうかは、日常の準備にかかっ
ています。

生きることの英語名言

人生全般のヒントになりそうなオススメもいっぱいあります!

“My life didn’t please me, so I created my life.”
私の人生は私を喜ばせてはくれなかった。だから、自分で作ったの。
-Coco Chanel

この人を知らない人はいないでしょう。
20世紀を代表するファッションデザイナーであり、ブランドの創業者である、ココ・シャネルの言葉です。
環境に恵まれない子供時代を過ごした彼女は、自身の才覚を武器に、ブランドを作り上げました。
そんな自主独立の精神、この言葉が全てを物語っている気がします。
自分の意志で生き、創造的な仕事をしたいと願う女性にもおすすめ。

“Life is short, break the rules. Forgive quickly, kiss slowly. Love truly. Laugh uncontrollably and never regret anything that makes you smile.”
人生は短い。ルールに縛られることはない。すぐに許してあげなさい。ゆっくりキスをして、心から、愛してあげなさい。
笑うときは誰はばかることなく笑い、あなたを微笑ませる何物に対しても、決して後悔することがないよう。
-Mark Twain

こちらは「トム・ソーヤの冒険」、「王子と乞食」などで有名な小説家、マーク・トゥエイン
の言葉です。
その独創性から、好きな言葉にマーク・トゥエインの一節をあげる人は多いですね。
気がきいていて、示唆に富むものが多いです。

人間関係の英語名言

“Keep away from people who try to belittle your ambitions. Small people always do that but the really great make you feel that you too can become great.”
自分の大きな夢を萎えさせるような人間には近づかないこと。
小さな人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。 真に器量の大きな人間は自分にも成功
できると思わせてくれる。
-Mark Twain

こちらも、同じくマーク・トゥエインの言葉。
日本人は誰とでも仲良くしようとする傾向がありますが、(小学校の時から、みんな仲良くと教えられるからかしら?)
嫌な人とは付き合うのをやめるということもとても大事です。
そして、自分自身がどのようになりたいかを考えて、他の人にも喜びを与えられるよう努力したいですね。

“A friend to all is a friend to none.”
誰とでも友人になる人は誰の友人にもならない。
-Aristotle

一瞬ドキッとするような本質の、人間関係に関する、古代ギリシャの思想家アリストテレ
スの言葉です。
自分と他者の関係を見直したいときに。

自分をしっかり持っている人は、好きなものや得意なものがはっきりしているもの。そのため、一緒にいられない別の性質の人もいるということですね。

一流の人の英語名言

“It takes a very long time to become young.”
若くなるにはとても時間がかかる。
-Pablo Picasso

卓越した絵画技術を持ち、若い頃から芸術的才能を認められていたピカソ。
こんな短い一節ですが、彼の絵からその言葉の深みが見える気がします。

独創性、自由、思想。
それらの従来のルールを越えて、想いの本質を表現できるようになるためには、円熟を超えて尚且つ若くなろうとする長い時間が必要。

これは絵の世界だけではない気がします。
仕事に慣れ、いろんなことが分かり始めたときに、改めて見つめてみたい言葉です。

最後に英語学習者のみなさまへ送る英語名言

“Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.”
明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。
-Mahatma Gandhi

インドの政治指導者であり弁護士のマハトマ・ガンディーの言葉です。
法律から宗教、文学まで広く学び、そして自身の中で醸成された哲学を一人の人間の限られた時間の中で実践し続けました。
先を見据えて、生きている限り学び続けたいものです。
英語もぜひ、とことん永遠に学び続ける覚悟で取り組んでくださいね!

さて、オフィスの外でリラックスして読んでほしいビジネス英語シリーズ第3回目「人生の雨の日を乗り越えさせてくれる、英語の名言」は、いかがでしたでしょうか。

お気に入りに加えていただけそうなものは見つかりましたか。

気に入ったものがあれば、ご自身の会話やスピーチに、どんどん引用してみてくださいね。

オフィスの外でおしゃべりしている時にふと口にしても、かっこいいですね!
相手に「こいつ、できる!」と思わせる効果抜群です。

他にも素敵な”Quote(名言)” は沢山あります。
自分だけの、これぞというものをぜひ本やインターネットなどを通じて、見つけてみてください。

それではまたお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加