前回のおさらい

外国人客が増えたことで英語の必要性を感じはじめた樹。
そんなときにそばにいたのは英語がペラペラの英実。
教えるのが好きな英実と英会話を学びたい樹との間で突如はじまった英会話レッスン。
変に毛嫌いしていたビジネス英語が実はそこまで難しくないと気づく樹なのであった。
前回の記事はコチラ

Lesson2 何をお探しですか?

「Welcome!」
「あ、樹さん。お疲れ様です。だいぶ“いらっしゃいませ”に慣れてきましたね!その調子です!」
「おう、ありがとう。」

英会話レッスンが始まってから1週間が経った。
英実先生から教わったWelcome! は
スキマ時間で一生懸命練習した甲斐もあり、
うまくつかえているようだ。でもそろそろ別の表現も覚えたいかな
……あれ? あそこのお客さん、キョロキョロしている。
何か探しているのかな?

「すみません、なにかお探しですか?」
「&%$#“!!”#$&‘?」

あ、外国のお客様だったか!

「あ〜・・・えっと・・・」
「May I ask what you are looking for today?」
「I’m looking for MANGA!」

また英実先生に助けられてしまった。あんな風に話せたらかっこいいけど……

「さっきはありがとう」
「全然気にしないでください!せっかくですから、今日のレッスンに行きましょう!」
「あ、さっきの表現?」
「はい!そうです、こちらです!」

何かお探しですか

「これは日本人相手でも使うよね。大きい本屋であればあるほど、どこに何が陳列されているのかよくわからないし」
「そうですよね。まして、外国の方ならどんな風に本が並んでいるのかもわかりませんし。この表現はこちらから話しかけてあげるのが基本です。英語ではこういいます!」

May I ask what you are looking for today?

まだ慣れない……なんでいつもフリップボードが?!
ま、まあいいか……

「めいあい…」
「メーアイアスクワッユーアールッキンフォートゥデイ?」
「あれ?でもbe動詞が……」
「はい、気にしない!初めにも言いましたよね?文法のことはとりあえず気にしないでください。わかりましたか?」
「はい…」
「まあ興味を持つことは悪いことではないので、もしどうしても気になるのなら【間接疑問文】を調べてみて下さい」
「確かに難しい言葉が出てきたな。ちょっとやめておこう」
「ですね!では、スラスラ言えるように声に出してください!10回!よーい、どん!」

「・・・・ルッキンフォートゥデイ。これで10回だ!」
「Great!とってもなめらかに音が出せていますよ」
「そ、そうか!それなら良かった」

またしても褒められた!!
日本語英語だと馬鹿にされそうな気もしていたが、
あんまり関係ないのかもしれないな。
それにしてもビジネス英語は難しそうなイメージがあったが、
どの単語も中学生の時に見たことあるぞ!!
やはり英会話やビジネス英語はそこまで難しくないのかもしれないな。
だんだん英語が楽しくなってきたし、海外ドラマにでも挑戦してみるか。

「さて今日ももう一ついきますよ。今度はこれ!」

Is there something in particular that you are looking for?

で…でた!/th/の発音。確か舌を噛むんだったかな。
「イズぜ・・・ぜあ・・・」
「あ、thの発音ですか?とりあえず気にしなくていいですよ。そうやって気にしすぎると話すのが怖くなりませんか?
こういうのを“メンタルバリア”とか“メンタルブロック”とか言うんです。
でも実際、多少間違っていても、理解してもらえますよ。
そうだなー…例えば、私たちも小さな子どもと会話をしていて日本語が間違っていることがありますよね? 」
「あー、あるある。しかも割とひどいんだよね。」
「そうですよね。でも何が言いたいのかは理解できますよね。それと同じです」
「なるほど!とにかく今はこのまま練習して、少し余裕ができたら練習すればいいんだよね」
「そういうことです♪」

「では声に出して読んでみましょう!」
「イズゼアサムシングインパティキュラーザッチューアールッキンフォー」
「Perfect!完璧です!いいですよ、その調子!口が慣れるまで何度も声に出してください!はい、どうぞ!」

こうして2回目の英実先生とのレッスンが終わった。
確かに、発音が間違っているかもしれないとか、文法的にとか、を考えると話したくなくなる。
こういうことはとりあえず気にしなければいいと言っていたし、
ここはひとまず英実先生を信じて、気にしないでおこう。

本日のおさらい

何かお探しですか?

May I ask what you are looking for today?

Is there something in particular that you are looking for?

ワンポイントアドバイス

長いからといって焦って言わないこと。
ゆっくりでいいのではっきりと発音してください。
そして何を探しているのかわかったら一緒に探してあげましょう。
相手は同じお客様ですから。

ビジネス英語をもっと勉強したいあなたはこの記事

店員さんも、お客さんも使えるヘアサロンのフレーズ集
上司とのスモールトークにボブディランはいかがですか?
世界の動きは常にチェックしよう!

お店で英語を使う人がみんな読む記事かこちら

英会話はまずここから始めよう!
スピーキングは練習が一番!オンラインう英会話で英語に慣れる
英語を話すときは大胆に!

あなたの英会話力はどれくらい?スコアでわかるあなたの成長!

e_cat


このエントリーをはてなブックマークに追加